製品紹介

pH自動中和装置

LPC型(バッチ式pH中和装置)

LPC型 (バッチ式pH中和装置)特長

●槽内 循環3ターン/hr以上の安心設計
●自然放流式の他、循環ポンプを使った圧送も可能
●時分割比例制御による最適中和

 バッチ式pH中和装置は、原水を一定水量受け入れた後、槽内の水を循環ポンプで循環しながら撹拌・pH中和を行い、pH中和が完了すると中和槽下部の電動弁を開いて放流する中和装置です。1回の処理に3〜4時間かかります。定期的に決まった量の排水が出てくる場合に適しています。処理の目安はpH1〜13程度となります。

標準スペックの他、ご要望に応じたカスタマイズを承ります。

pH値の中和は薬品の反応を阻害する要因により過剰に注入を必要とする場合もある為、処理可能pH値は目安となります。弊社ではサンプル水による中和滴定検査も承っております。お気軽にご相談ください。

用途

純水装置再生排水/実験排水/少量の工場排水

型式・仕様
形式 処理
水量
中和槽
有効容量
循環ポンプ
(マグネット
ポンプ)
薬液ポンプ吐出量
(ml/min)
薬液
タンク
概略寸法 (mm) 装置質量 (kg) 運転質量 (kg)
60Hz 50Hz
LPC-01 0.8m3 PE 0.8m3 TSN-8P
0.25kW
20〜100 16〜80 PE 50L 1400W×1850L×1700H 約400 約1600
LPC-02 1.8m3 PE 1.8m3 TSN-8P
0.25kW
60〜300 50〜250 PE 100L 1600W×2300L×2080H 約500 約3000
LPC-03 2.7m3 PE 2.7m3 TSM-201P
0.4kW
60〜300 50〜250 PE 100L 1800W×2550L×2250H 約700 約4000
LPC-04 3.7m3 PE 3.7m3 TSM-211P
0.75kW
120〜600 100〜500 PE 200L 1900W×2700L×2300H 約900 約5000
LPC-05 4.4m3 PE 4.4m3 TSM-221P
1.5kW
120〜600 100〜500 PE 200L 1900W×2800L×2600H 約1100 約6500
LPC-06 5.4m3 PE 5.4m3 TSM-221P
1.5kW
200〜1000 160〜800 PE 200L 2100W×3000L×2600H 約1500 約8000
LPC-08 7.4m3 PE 7.4m3 TSM-221P
1.5kW
200〜1000 160〜800 PE 500L 2200W×3100L×3100H 約1700 約10000
LPC-10 9.3m3 PE 9.3m3 TSM-231P
2.2kW
200〜1000 160〜800 PE 500L 2500W×3300L×3150H 約2000 約12500

フローシート    

前のページへもどる
ページのTOPへもどる