製品紹介

超精密膜カセット

超精密膜カセット

超精密膜カセット水の高度処理に対する要求は、ますます高まっております。
近年の膜ろ過は、砂ろ過では成しえない水の浄化を可能としました。
しかし、膜ろ過は高度な処理には適しますが、高負荷に対する弱点があります。
そこで当社では、高度処理の主役である膜を有効に機能させるために、空気洗浄が可能で高負荷に強い超精密膜(SMF)カセットを開発いたしました。

特長

2種類の膜材質
PVDF(ポリフッ化ビニリデン)【高性能】とPS(ポリスルフォン)【普及版】の2種類を準備しております。お客様のニーズに応じてご選定ください。
コンパクトカセット
●3エレメント/カセット
●カセットの連結により系列化が可能
優れた洗浄性
●カセット内で特殊洗浄(エアバブリング)を行うため目詰まりしにくい
ろ過精度
●飲料水の大敵であるクリプトスポリジウムやジアルジアを除去
●温浴施設やクーリングタワーの大敵である「レジオネラ(細菌)」を除去
●RO膜の前処理としても最適です

仕様(ろ過能力・洗浄条件)
型式 SMF-PS SMF-PVDF
  供給圧力 透過水量 1カセット流量 透過水量 1カセット流量
ろ過能力 清水
通水量
(25℃)
0.05 MPa 0.23 m/hr 0.72 m3/hr 0.20 m/hr 0.44 m3/hr
0.10 MPa 0.39 m/hr 1.2 m3/hr 0.30 m/hr 0.66 m3/hr
0.15 MPa 0.58 m/hr 1.8 m3/hr 0.50 m/hr 1.10 m3/hr
0.20 MPa 0.73 m/hr 2.2 m3/hr 0.66 m/hr 1.45 m3/hr
(推奨) 浄水用設計通水量 清水通水量の70%
(推奨) 排水用設計通水量 清水通水量の50%
洗浄 方式 ろ過水・空気の併用洗浄
洗浄水流量 (1カセット当たり) 1.5 m3/hr 1.0m3/hr
空気流量 (1カセット当たり) 3 Nm3/hr
(推奨) 頻度・洗浄時間 30分毎に2分間(諸条件により異なります)

逆洗用ポンプ・ブロアの選定に参照ください。

仕様(SMF膜)
型式 SMF-PS SMF-PVDF
膜材質 PS(ポリスルホン) PVDF(ポリフッ化ビニリデン)
公称孔径 0.1μ m 0.05 μ m
膜面積 3.1m2/カセット 2.2m2/カセット
性状 ろ過方式 外圧全量ろ過
カセット形状 3エレメント/カセット
膜形状 中空糸状(キャピラリー型)
材質ハウジング PC(ポリカーボネート)
カセット寸法 (W×L×H) 356mm × 88mm × 448mm
カセット重量 (Dry)4kg (Wet)8kg
使用条件 運転圧力 0 〜 0.2 MPa
水温範囲 5 〜 40℃
pH 3 〜 10

カセット接続方式

カセットを直列と並列接続で組み合わることにより、あらゆる流量に対応するシステムを構築することができます。

直列接続ブロック
直列数 1 2 3 直列接続ブロック
PS 0.10MPa 1.2m3/hr 2.4m3/hr 3.6m3/hr
PVDF 0.15MPa 1.1m3/hr 2.2m3/hr 3.3m3/hr
概略寸法 (W×L×H) (mm) 356×88×448 720×88×448 1,090×88×448

清水データ 供給圧力

並列接続ブロック
直列×並列数 1×2 2×2 3×2 並列接続ブロック
カセット合計 2個 4個 6個
PS 0.10MPa 2.4m3/hr 4.8m3/hr 7.2m3/hr
PVDF 0.15MPa 2.2m3/hr 4.4m3/hr 6.6m3/hr
概略寸法 (W×L×H) (mm) 356×200×448 720×200×448 1,090×200×448

清水データ 供給圧力

洗浄の効率・膜面負荷より直列最大カセット接続数を3列・並列を2列までを【ブロック】としてください。
大容量の場合には【直列×並列=3列×2列=6カセット】をブロック単位とし【複数ブロック】でご利用ください。
カセットの数と配列に応じて【直列・並列】アクセサリーを同梱いたします。
ご注文時には、弊社の担当営業と配列についてお打ち合わせをお願いします。

カセット寸法

カセット寸法

前のページへもどる
ページのTOPへもどる