製品紹介

ろ過材

マンガン砂

マンガン砂 マンガンが含有している原水に塩素を注入し、マンガンを被膜しているろ過材に接触させると、原水中からマンガンを除去することができます。これはマンガンの触媒作用を利用したもので、俗に『マンガンでマンガンを除去する』と称されている方法です。そこで浄水場などの水道施設では、原水のマンガン含有量が多い場合にマンガン砂が利用されております。

マンガン砂の標準製品
製品名 MS0 MS1 MS2 寸法/品質規定
(JWWA A 103-3:2006-2)
有効径 0.35mm 0.50mm 0.60mm 0.45〜0.7mm
均等係数 1.5以下 1.7以下
密度 2.58〜2.65g/cm3 2.57〜2.67g/cm3
マンガン付着量 0.5mg/g以上 0.3mg/g以上
外観 粒状 -
母体 ろ過砂 -

水道用マンガン砂(JWWA A 103-3:2006-2)選定標準に適合している製品です。

(ご注意)御要望により御指定の有効径、均等係数の製品も製造いたします。有効径には誤差値が含まれますのでご了承ください。

包装単位:20L入 PE袋 0.6m3入フレキシブルコンテナバック ※ご要望によりパレット積みもいたします。

前のページへもどる
ページのTOPへもどる