製品紹介

ろ過材

セラミックスS/G

セラミックスS/GセラミックスS
 長石、硅石、粘度などを粉末にしたものを原料として、約1,300℃で焼き上げた陶器を粉砕し、粒径を整えたろ過材です。密度は2.3〜2.5程度ですが、見掛密度は1.0〜1.2とろ過砂に比べて軽量なため逆洗水量を節約できるろ過材です。

セラミックスG

 第三期火山噴火岩の急激な冷却・凝固の際、含有するガスの爆発的な放出により多孔質のガラス質岩片となった物質をろ過材としました。密度は2.4〜2.6と大きいものの、見掛密度が0.65〜0.75と小さく、空隙率が非常に高く多孔質に富んだ軽量ろ過材です。

用途

●プール/浴場の循環ろ過
●養魚池、鑑賞池のろ過
●含油廃水、生活廃水のろ過
●その他、各種SS除去

セラミックスS/Gの標準製品
製品名 S1 S2 S3 G1 G2
粒度 1.2〜2.0mm 0.6〜1.2mm 0.3〜0.65mm 1.4〜2.3mm 0.6〜1.4mm
75%以上 75%以上
見掛密度 1.0〜1.2g/cm3 0.65〜0.75g/cm3
外観 粒状

包装単位:Sシリーズ 20L入 PE袋 0.8m3入 フレキシブルコンテナバック
包装単位:Gシリーズ 30L入 クラフト紙袋 0.8m3入 フレキシブルコンテナバック ※ご要望によりパレット積みもいたします。

化学組成
成分 SiO2 Al2O3 Fe2O3 CaO MgO K2O Na2O lg・loss
セラミックスS 67.2% 26.8% 1.0% 0.4% 0.2% 2.3% 1.5% 0.6%
セラミックスG 73.9% 19.3% 2.1% 0.3% 0.2% 2.2% 1.9% 0.1%

(ご注意)本製品は天然鉱物であるため、化学組成に多少の違いがあります。


前のページへもどる
ページのTOPへもどる