製品紹介

ろ過材

ガーネット

ガーネット ろ過技術が進むにつれて、ろ過砂による【単層ろ過】からアンスラサイトを併用する【2層ろ過】へとその方法が改良されてきました。そしてさらに、クリプトスポリジウムなどの対策や純水製造の前処理などに用いられるより高度なろ過法として、ガーネットを利用する【3層ろ過法】があります。ガーネットは赤褐色の硅酸塩鉱物で比重が約4と大きく、ろ過砂よりも細かい粒径として使用されて威力を発揮します。

ガーネットの標準製品
名称 ガーネット (ろ過用) ガーネット (支持用)
有効径 0.30mm 1.0〜2.5mm
均等係数/含有率 均等係数 1.5mm以下 含有率 85%以下
外観 粒状
密度 3.8〜4.1g/cm3

(ご注意)御要望により御指定サイズの製品も製造いたします。

包装単位:12.5L(25kg)入 クロス袋 ご要望によりパレット積みもいたします。

化学組成
成分 SiO2 Al2O3 Fe2O3 MgO MnO2 CaO
割合 38.6% 22.6% 33.0% 2.3% 2.1% 1.4%

(ご注意)本製品は天然鉱物であるため、化学組成に多少の違いがあります。


ガーネットの支持材について

 ガーネットは比重が大きいためろ過砂やアンスラサイトと同じ支持材(例えばろ過砂利4〜7号)のみを利用すると、ろ過砂利とガーネットが交じり合う【混床状態】となります。その結果、原水の短絡や支持床の不陸が発生し、期待されたろ過性能を発揮する事が困難となることが懸念されます。
 ガーネットをろ過材として利用する場合には、必ず比重の重い支持材【支持用ガーネット】を直下の支持床として使用し、さらにその下にろ過砂利をお使いいただくことをお奨めいたします。

前のページへもどる
ページのTOPへもどる