製品紹介

ろ過材

焼却炉用硅砂(流動床砂)

焼却炉用硅砂(流動床砂) 流動床式焼却炉は、砂を入れた炉内に下部から流動用空気を送り、砂が流動状態になったところにごみを投入して燃焼させるものです。エネルギーの使用量を抑え、効率よくごみを燃焼させるために必要な熱媒体として用いられるのが【硅砂】です。硅砂とごみは伝熱効率が高く、生ごみなど含水率の高いものでも燃焼効率が良く燃焼時間も速い特性があり、都市ごみから産業廃棄物まで多くの用途に使用されております。
 この重要な硅砂にはシリカ含有量が非常に高く、熱による減損分が少なくランニングコストの低減が図れる弊社の焼却炉用硅砂をご指名ください。ご用命の際は貴社の規格をご指定ください。

包装単位:30kg入 クラフト袋 ※ご要望によりパレット積みもいたします。

前のページへもどる
ページのTOPへもどる