製品紹介

ろ過材

移動床用ろ過砂

移動床用ろ過砂 洗浄工程時間を設けることなくろ過を連続的に行う【移動床式ろ過】が効率の良いろ過方式として利用されております。この方式の特徴はろ過を継続しながらろ過材の一部を連続的に抜き出し再生できる洗浄機構です。通常のろ過砂は粒度分布に従うため有効径と均等係数で製品の品質を表し、水道用ろ過砂では最大径として全体の重量比1%の大きな粒径を許容しております。しかし移動床式ろ過装置で大きな砂粒が混入していると、砂の移動が悪くなるために洗浄機能を発揮することができません。そこで弊社では、移動床式ろ過装置に使用するろ過砂には徹底した製品管理を行い、特別に上限値を超える粒径のないろ過砂を移動床式ろ過砂としてご用意しております。

移動床用砂の標準製品
有効径 0.8mm 1.0mm
均等係数 1.5以下 1.4以下
粒径の上限値 2.00mm 2.00mm

(ご注意)御要望により御指定の製品も製造いたします。
包装単位:20L入 PE袋 0.6m3入フレキシブルコンテナバック ※ご要望によりパレット積みもいたします。


前のページへもどる
ページのTOPへもどる