製品紹介

ケミカルポンプ

MP/MPX/MPD(電磁駆動ダイヤフラム式定量ポンプ)

MP型は2019年3月末日をもちまして生産終了となります。
新型MP-L型を、2019年4月1日より販売開始いたします。詳しくは、営業拠点もしくは担当営業にお問い合わせください。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、今後とも弊社製品をお引き立て頂きます様お願い申し上げます。


MPシリーズ特長

●ポンプ操作がボリュームダイヤル1つで流量調節OK!
●MPXなら外部連動、警報出力もOK!
●デジタルタイプ(MPD)もラインアップでさらに充実。

MP(標準タイプ)
●操作はボリュームダイヤルを回すだけの簡単アナログタイプ。
●電源ON-OFFによる単動運転。

MPX(外部連動タイプ)
●操作はボリュームダイヤルを回すだけの簡単アナログタイプ。
●外部機器との連動運転が可能で、フローモニターの取付けも可能。
※フローモニターは光電式センサーにより、吐出異常をすばやくキャッチして警報を出します。

MPD(デジタルタイプ)
●デジタルキーにより吐出量調節が簡単で、SPMと%の2モード吐出量表示で設定精度が向上。

操作パネル

アナログ派にも、デジタル派にも、使いやすい操作パネル

操作パネル


中容量の要求には・・・MP□-200 気泡の発生しやすい薬品には・・・AVFC仕様(ノンガスロックタイプ)
・最大吐出量200mL/minMP□-200
・全機種対応
・当社独自の機構で確実に気泡を排除AVFC仕様
※サイトグラスは装備されません。 ※MP-200には付加されていません。

前のページへもどる
ページのTOPへもどる