製品紹介

プロミネント製品

ガンマXL(電磁駆動型 ダイヤフラム式定量ポンプ)

ガンマXL(電磁駆動型 ダイヤフラム式定量ポンプ)特徴

前モデルのデルタから更なる進化を遂げた電磁駆動型定量ポンプ
・吐出量設定を数値入力でき、従来のストローク長・ストローク数設定の概念を払拭した「オートマチックモード」搭載
・高度なソレノイド制御で液性や粘度に応じた最適なストロークスピードコントロールが可能
・ガンマXから継承した直感的な操作性の「クリックホイール」インターフェース

仕様

最大吐出量:0 〜 80.0 L/h(0〜1,330 mL/min)
最大吐出圧力:0.2 〜 2.5 MPa
電源:100〜240V 50/60Hz(消費電力 約78W)
保護等級:IP65 屋内設置

静かな動作
●電磁定量ポンプとは思えないほど静かな動作。
高度なソレノイド制御で自在の吸込・吐出波形
●ソレノイドの吐出 & 吸込動作を制御し脈動の少ない吐出を実現。
●等速で注入する事でキャビテーション軽減。
●低速で吸込する事で高粘度の液体も定量移送。
高い経済性
●ソレノイド負荷より仮想的に吐出圧モニタリングを可能にし、安全弁・ミキサやエアーチャンバーの省略が可能。
安全機能
●オプションでダイヤフラム破損検知機能をご用意。

新機能
●オートマチックモード:要求の吐出量を「**L/h」のように直接設定が可能で、ストローク長・ストローク調整は自動で調節    オートマチックモード設定画面
●吐出圧力表示:ソレノイド負荷から仮想的に吐出圧力をモニタリング。締切運転等の異常圧力時はポンプ自動停止


機能

パルス・0/4-20mAアナログ運転・警報リレー、ペーシング(同期)リレー、レベルスイッチ接続、流量校正、タイマー・バッチ運転

前のページへもどる
ページのTOPへもどる