製品紹介

プロミネント製品

デルタ(電磁駆動型 ダイヤフラム式定量ポンプ)

デルタ(電磁駆動型 ダイヤフラム式定量ポンプ)特徴

世界初のオプトドライブ方式を採用し、吐出はスムーズでエアロック・過負荷・ダイヤフラム破損検知機能を備えた近未来型電磁定量ポンプです。

仕様

最大吐出量:7.5 〜 75.0 L/h (188 〜 1250 mL/min)
最大吐出圧力:0.2 〜 2.5 MPa
電源:100 〜 240 V 50/60 Hz

静かな動作
●電磁定量ポンプとは思えないほど静かな動作。
少ない脈動
●ダイヤフラムの吐出動作(最小3分間に1ストローク)を制御し脈動の少ない吐出。
●吸込動作も遅く出来るため粘度の高い薬品も定量移送。
●キャビテーションも発生し難い。
経済性の向上
●脈動防止器、安全弁やミキサーを取り付ける必要がない。

新機能

エアロック検知機能:エアロックを自動的に検知
過負荷検知機能:過負荷を自動的に検知
ダイヤフラム破損検知機能:ダイヤフラムの破損を自動的に検知

機能

警報リレー、ペーシング(同期)リレー、レベルスイッチ接続、キャリブレーション、タイマー、バッチ運転

前のページへもどる
ページのTOPへもどる