製品紹介

水中撹拌機

THS(モーター直結横向対流形)/TLS(ギヤー減速横向対流形)

特長

 長方形(矩形)で比較的、液深の少ない撹拌槽で原水受槽等のスラリーの沈降防止や液性状の均質・沈降防止、及び温度均一の撹拌等に最適で大容量の撹拌を行う場合は複数台数を設置する事で対応できます。原水受槽は運転液面に応じて撹拌効果は異なりますが停止液面時の運転操作によって充分な均質混合が行える撹拌操作が可能となり、所要動力の低減となります。浮上スカムの防止にはガイドポール方式の据付設置を行い、吐出流の噴射角度を調整する事で液面に浮上したスカムを破砕し、効率良く液中に粉砕混合を行います。プロペラ翼とドラフトチューブ効果による吐出流と併速流を合わせて発生させるため最も効果が発揮できる設置位置を考慮する必要があります。低粘度・低濃度スラリー・汚泥貯槽の濃度均一、混合及び沈降防止には最低運転液面において連続運転が容易に行え、高い機能を発揮します。池沼・堀等の藻類・アオコの発生防止、腐敗臭防止、及び酸欠防止を目的のために高効率の循環周回流を形成し、これらの撹拌目的が達成されます。

原水受槽の均質化、沈降防止、流れの形成・・弱撹拌
汚泥、スラリー貯槽の均一、スカムの破砕・・強撹拌

標準機器仕様(THS モーター直結横向対流形)
型式 動力 回転数
(min-1)
翼径
(mm)
撹拌能力 最低運転液面
(mm)
L.W.L
据付面ヨリ
重量
(kg)
最大撹拌
液容量 (m3)
出力
kW
極数
P
50/60Hz Φd 吐出流量
m3/min
吐出流速
m/sec
THS-004 0.4 4 1420/1750 132 0.8 0.5 400 20 6
THS-007 0.75 174 2.4 1.2 500 27 15
THS-015 1.5 176 4.8 2.0 500 54 35
THS-022 2.2 180 6.5 2.1 550 69 50
THS-037 3.7 230 13.9 2.2 600 117 100
THS-055 5.5 240 19.1 3.1 650 132 140
THS-075 7.5 290 26.5 3.9 700 143 200

標準機器仕様(TLS ギヤー減速横向対流形)
型式 動力 回転数
(min-1)
翼径
(mm)
撹拌能力 最低運転液面
(mm)
L.W.L
据付面ヨリ
重量
(kg)
最大撹拌
液容量 (m3)
出力
kW
極数
P
50/60Hz Φd 吐出流量
m3/min
吐出流速
m/sec
TLS-007 0.75 4 237/292 350 15.0 2.4 +650 60 50
TLS-015 1.5 400 23.0 2.8 +800 85 90
TLS-022 2.2 520 27.0 2.9 +1000 110 150
TLS-037 3.7 600 32.0 3.1 +1100 145 200

※標準材質はSUS材です。ライニングは出来ません。
※モータの絶縁階級は標準E種で、H種も選択可能です。許容水温はE種絶縁で40℃、H種絶縁で75℃です。
※防爆構造の製作は出来ません。
※運転最高許容水深は10m以下です。
※許容液濃度は30%以下、許容液粘度は2Pa・s(2000cP)です。

前のページへもどる
ページのTOPへもどる