製品紹介

撹拌機

NTV(堅形可変速撹拌機)

NTV(堅形可変速撹拌機)特徴

小容量から大容量まで
●動力数で0.4kWから11kWまで、減速比の選択により3.4min-1から360min-1の幅広い機種が選択可能です。
運転回転数により動力低減
●最大回転数を変速することで消費電力が低減し、省エネ効果が発揮されます。(トルク低下)
可変速運転
●無段変速タイプで撹拌操作の工程で目的に合わせた回転数に変速できます。最適な回転数が未定の比較的粘性の高い液と液の撹拌や、反応後に液の抜き出し工程まで連続して撹拌機を運転する必要のある場合の運転操作に最適です。
負荷変動
●運転開始時と終了時に負荷トルクの変動による最適な回転数にできる運転操作が行えます。

標準機器仕様
回転数 (min-1) 動力 (kW)
50Hz 60Hz 0.4 0.75 1.5 2.2 3.7
50〜200 60〜240 -
37〜150 45〜180
23〜92 28〜111
14〜57 17〜69
10〜41 12〜50
7〜28 8〜33
5〜20 6〜24
最大撹拌液容量(L) 希薄液 2,500 5,000 10,000 15,000 25,000
中粘度液 600 1,300 3,000 6,000 10,000

※このほかにも最大11kW、3.4〜360min-1の幅広い範囲より機種選択が可能です。
※詳細仕様・寸法などはお問い合わせください。

前のページへもどる
ページのTOPへもどる