関連法規

JWWA(水道用ろ過砂利)

 ろ過砂利は、ろ過池において砂層の支持が十分にでき、安定して効率よく洗浄を行うことができるものであって、1.1 主成分、1.2 品質(物性)及び 1.3 品質(浸出性)の規定に適合しなければならない。

1.主成分及び品質

1.1 主成分
 ろ過砂利は、天然に産する岩石が自然の作用によって粉砕され、角の取れた丸みを帯びた石である。その主な成分は酸素とけい素である。
1.2 品質(物性)
 品質(物性)は、JWWA A 103-4:2006-2 6.4.1〜6.4.3 によって試験を行い、表1の規定に適合しなければならない。
1.3 品質(浸出性)
 品質(浸出性)は、JWWA A 103-4:2006-2 6.5 によって試験を行い、表1の規定に適合しなければならない。

表1−品質

項目 品質規定 適用試験箇条
物性 洗浄濁度 (度) 30 以下 JWWA A 103-4:6.4.1
密度(g/cm3) 表面乾燥飽和状態で2.50 以上 JWWA A 103-4:6.4.2
塩酸可溶率 (%) 3.5 以下 JWWA A 103-4:6.4.3
浸出性 異常でないこと JWWA A 103-4:6.5
臭気 異常でないこと
色度 (度) 0.5 以下
濁度 (度) 0.2 以下
鉄及びその化合物 (mg/L) 0.03 以下
マンガン及びその化合物 (mg/L) 0.005 以下

2.外観及び寸法

2.1 外観
 外観は、JWWA A 103-4:2006-2 6.6.1 によって試験を行い、表2の規定に適合しなければならない。
2.2 寸法
 寸法は、JWWA A 103-4:2006-2 6.6.2 によって試験を行い、表2の規定及び購入者が定めた要求事項に適合しなければならない。

表2−外観及び寸法

項目 外観及び寸法規定 適用試験箇条
外観 外観 形状が堅く丸みのあるもので、扁平なものやきょう雑物、粘土質、ぜい弱な粒子等の含有が少ないもの JWWA A 103-4:6.6.1
寸法 砂利粒子の形状 (%) 砂利粒子の形状は、長径が短径の5倍以上のものが質量比で2以下であること JWWA A 103-4:6.6.2
粒径の質量比 (%) ろ過砂利の粒径は、各層ごとの設計最小径以下の粒径と設計最大径以上の粒径の質量比を加えたものが、合計で15以下であること

引用:日本水道協会規格 JWWA 水道用ろ材 A-103 : 2006-2
平成18年3月30日改正


前のページへもどる
ページのTOPへもどる