関連法規

JWWA(水道用マンガン砂)

 マンガン砂は、ろ過池におけるろ過及び洗浄が、安定かつ効率よく行うことができるものであって、1.1 主成分、1.2 品質(物性)及び 1.3 品質(浸出性)の規定に適合しなければならない。

1.主成分及び品質

1.1 主成分
 マンガン砂は、水道用ろ過砂の表面に二酸化マンガンを付着させたもので、その付着物の主成分は二酸化マンガンである。
1.2 品質(物性)
 品質(物性)は、JWWA A 103-3:2006-2 6.4.1及び6.4.2 によって試験を行い、表1の規定に適合しなければならない。
1.3 品質(浸出性)
 品質(浸出性)は、JWWA A 103-3:2006-2 6.5 によって試験を行い、表1の規定に適合しなければならない。

表1−品質

項目 品質規定 適用試験箇条
物性 密度 (g/cm3) 2.57 〜 2.67 JWWA A 103-3:6.4.1
マンガン付着量 (mg/g) 0.3 以上 JWWA A 103-3:6.4.2
浸出性 異常でないこと JWWA A 103-3:6.5
臭気 異常でないこと
色度 (度) 0.5 以下
濁度 (度) 0.2 以下
鉄及びその化合物 (mg/L) 0.03 以下
マンガン及びその化合物 (mg/L) 0.005 以下

2.寸法

 寸法は、JWWA A 103-3:2006-2 6.6.1によって試験を行い、表2の規定及び購入者が定めた要求事項に適合しなければならない。

表2−寸法

項目 寸法規定 適用試験箇条
有効径 (mm) 0.45 〜 0.7 JWWA A 103-3: 6.6.1
均等係数 1.7 以下
最大径 (mm) 2.0 以下
最小径 (mm) 0.3 以上

引用:日本水道協会規格 JWWA 水道用ろ材 A-103 : 2006-2
平成18年3月30日改正


前のページへもどる
ページのTOPへもどる