製品紹介

pH・ORP指示調節計

NN-200/210(時分割比例制御)

pH・ORP指示調節計(NN-200/210)特長

●コンパクト設計により設置スペースをとりません。奥行きも150mmと小さく、市販の制御盤にも取り付け可能です。
●高角度メーターを採用して、コンパクトにもかかわらず、広い範囲にわたって正確に読み取りが可能です。
●時分割比例制御機能によりON-OFF制御なみのコストで比例制御が可能です。
●接点容量の大きいリレー(AC230V 2.5A)の採用により、直接ポンプや電磁弁の作動が可能です。

仕様
型式 NN-200 NN-210
制御方式 時分割比例制御
測定範囲 0〜14pH ±700mV
指示計最小目盛 0.2pH 20mV
精度 ±1% F・S
入力 ガラス電極 金 or 白金電極
入力抵抗 5×1011Ω以上
適合温度補償電極 Pt100 -
伝送出力 非絶縁形 DC4〜20mA(負荷抵抗0〜500Ω)
設定方式 上下限電子ボリウム設定(設定値は指示計モニター方式)
繰り返し時間 (T・I) 5〜30秒
比例帯 (P・B) 1〜3pH 100〜300mV
出力接点 上下限 各1c
出力接点容量 AC230V 2.5A(抵抗負荷)
周囲温度 0〜50℃
電源 AC100V ±10% 50/60Hz
消費電力 約5VA
質量 約2.0kg

前のページへもどる
ページのTOPへもどる