食品開発展 2016

出展のご案内 出展レポート    

出展のご案内

10月5日(水)〜7日(金)に東京ビックサイトにて開催されます「食品開発展2016」に出展いたします。
社員一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

期間 2016年10月5日(水)〜10月7日(金) 10:00〜17:00
場所 東京ビックサイト 西1・2ホール&アトリウム 西1ホール 1−363
展示予定製品 1. 過酢酸殺菌剤の濃度監視装置(低濃度/CIP用)   <DACa+過酢酸センサー>
2. 排水関連装置   <DACa+過酸化水素センサー、濁度計、薬注ポンプ>
3. 食品廃棄物の脱臭装置   <二酸化塩素水生成装置 ベロゾン>
4. 工業用水の濃度監視ユニット「ダルコシステム」   <アルミ製収納ボックス、DACa センサー>
5. 新型電磁駆動ポンプ ガンマX
6. トーケミ製サニタリーポンプ
プレゼン
テーション
会場内プレゼンテーションルームにて下記プレゼンテーションを行います。
新商品のご紹介も予定しておりますので、お立ち寄り下さい。

 日時 :10月7日(金) 15:00〜15:20
 場所 :D会場
 テーマ:工場内で使用する殺菌水の濃度監視(過酢酸他)
公式サイト 食品開発展2016

弊社ブースへのご訪問を検討の際は、下記案内状をダウンロードの上、必要事項を記載頂き、返信ください。
内容を確認の上、ご招待状を送付させて頂きます。  ■ご案内状はこちら >>

1. 過酢酸殺菌剤の濃度監視装置(低濃度/CIP用)

用途に応じた測定レンジでの連続濃度測定、電磁記録、薬注制御を実現

●センサーの選択により、食品やCIP等、用途に応じた測定が可能
(〜200, 〜2,000, 〜5,000, 〜10,000mg/Lより選択)
●測定値データ等のSDカードへの記録が可能(DACa型)
●PM製ポンプとの接続により、濃度に応じた薬注制御も可能

過酢酸殺菌剤の濃度監視装置(低濃度/CIP用)

2. 排水関連装置(水質濃度監視計)

排水処理に係る各種濃度監視をシンプルに実現

●pH 残留塩素 過酸化水素 濁度等の連続測定をシンプルな機器構成で実現
●ポンプとの接続により、pH中和、塩素注入、凝集剤添加等の薬注制御も実現
●工場排水の適切な監視・処理に貢献

排水関連装置(水質濃度監視計)

3. 食品廃棄物の脱臭装置(二酸化塩素水生成装置 ベロゾン)

次亜塩素に代わる新たな殺菌・脱臭剤の提案

●強力な酸化力をもつ殺菌剤「二酸化塩素水」を安全に生成
●pH値による殺菌力減衰が僅少といった特徴
●本国ドイツで多数実績、国内でも導入実績あり、安定した脱臭効果を継続

食品廃棄物の脱臭装置(二酸化塩素水生成装置 ベロゾン)

4. 工業用水の濃度監視ユニット(ダルコシステム)

コンパクトかつスリムな水質濃度監視ユニットを提案

●計器・センサーの組合により、多岐に渡る水質項目の測定が可能に
●アルミ製の収納ボックスによりスリム化し省スペース化を実現
●工業用水の水質監視に最適

工業用水の濃度監視ユニット(ダルコシステム)

5. 新型電磁駆動ポンプ ガンマX

多彩な機能性、高い安全性、優しい操作性を実現

●ストロークスピードの調整が可能。液の種類や粘度に応じた最適な薬注を実現
●ダイアフラム破損、異常圧力、ガスロック等といった検知機能を有し、安全性を強化
●タイマー運転、アナログ信号入力運転(4-20mA)モードを標準搭載

新型電磁駆動ポンプ ガンマX

6. サニタリーポンプ(トーケミ製)

オールステンレス製でサビに強く長持ち

●国内初となるステンレスモーター採用で、簡単洗浄
●要求仕様により4種類のラインナップ
●飲料移送およびプラントの洗浄・殺菌に最適

サニタリーポンプ(トーケミ製)

前のページへもどる
ページのTOPへもどる